2015年8月24日

優良ペットショップで購入したい!ペットショップ選びでチェックすべき事

店内チェックを欠かさずに!

ペットショップに足を運んだら、まずは店内をチェックしましょう。清潔でいつも綺麗にされているか、ペット達のブース内も綺麗にしてあるかどうかといった所をチェックしましょう。ブースが汚い所は要注意です。ペットの排泄物がそのままになっていませんか?餌の食べ残しが散乱していませんか?人間でも、不衛生な場所にずっと居ると病気になってしまいますよね?それはペットも同じです。なるべく健康的なペットを迎え入れる為には、こうしたチェックが重要です。

ペットの健康状態とワクチン接種

誰でも健康的なペットを購入したいですよね?でも、購入したい動物が健康かどうかなんて、正直言うと見た目じゃ分かりません。ですが、そのショップが健康維持の為に努力をしているかどうかは確認しておきましょう。その指標の一つがワクチン接種です。優良なショップは、販売している動物の情報をブースに記載しています。誕生日、性別、種類といった情報が記載されていますが、その中にワクチン接種日時を記載している場合も多いです。販売されているペットは、基本的に生まれてから1年未満という場合が多いですから、生後1年以上のワクチン接種は記載されていないでしょう。ですが、生まれてすぐに摂取すべきワクチンの表記があるかという所を見てみましょう。お目当てのペットだけでなく、店内で販売されているペットを複数種類チェックしておくと安心です。

動物取扱業者標識の掲示はありますか?

動物取扱業者標識という物をご存知でしょうか?動物を販売目的で飼育する場合、自治体から許可を得る必要があります。その許可を受けているショップには、動物取扱業者標識があるのです。一般的に店内に掲示してある事が殆どですから、探してみましょう。自治体の許可を受けず、違法で運営している業者には悪徳業者が多い傾向にあります。不衛生な場所で繁殖させたり、病気の動物をそのまま販売したりといった業者がそれに当たります。動物取扱業者標識のチェックは、許可を受けずに営業している悪徳業者を社会的に排除するという意味でも重要なチェック項目です。

ペット用の動物を販売する店をペットショップと言い、商品は犬や猫から爬虫類、鳥類など多岐にわたります。