2015年8月24日

定期的にメンテナンスしよう!時計を長く使う方法

自宅でできる日頃の手入れについて

腕時計というのは肌に身につけて使うものなので、長期にわたり使っていると汚れが付着してしまいますよね。これは見た目が悪くなってしまうので、高級ブランドの時計だと余計にもったいなくなってしまいます。そこで時計の裏蓋やバンド部分を布などで綺麗に拭くといいですよ。布で拭く場合は、つるつるの生地のフキンを使って拭くようにすると、ステンレス等に傷が入らないくてすみます。手入れ後は通気の良い日陰などに干しておきましょう。

革バンドはどうすればいいのか

時計のバンドにはレザーで出来た革バンドがあります。この革バンドはデリケートな素材なので、水や汗のほか日光などにも弱いという弱点がありますよ。なので革バンドを掃除するときには、水をつけた布などで拭かないようにしましょう。もし、汚れが酷く水を使って綺麗にしたいのであれば、ちゃんと水を絞ってからサッと軽く拭くようにするといいですよ。革バンドを干すときには、ステンレス同様に日陰に干すようにするといいです。

オーバーホールをしておこう

時計は長年使っているとホコリが内部に溜まってしまいます。これによりうまく動かなくなってしまったりするので、内部を綺麗に掃除しておくといいでしょう。その場合、オーバーホールという手入れ方法を利用することになります。これは一度時計の内部を分解して、綺麗に掃除をするというものであり、時計店やメーカーなどで行ってくれますよ。オーバーホールをするときはそれなりの値段がかかるので、2年に1回などの感覚でするといいでしょう。

パテックフィリップは1839年に創業された高級時計メーカーです。世界三大高級時計メーカーの内の一つとして挙げられることも多いです。